9月27日小潮・3:29干潮
5:40到着

亀崎港に行きました。

IMG_2996

今回はフカヤさんのブログを見て私もサヨリを
釣りにきました。朝が良いそうなのでこの時間に。

投げ竿にスーパーボールと遠投用ロケットカゴを
セットしてその下にサヨリ用2本バリ(上バリがサビキ鈎
になっている)を付ける。
下バリには付けエサ用のアミエビを刺す。
コマセは冷凍アミエビ+サヨリパワー。これをロケットカゴ
に詰めて投げる。

投入して回収、投入して回収。
魚が寄ってくるまで繰り返す。
で、繰り返すこと1時間。ちっとも魚信が無い。
その上よく自絡みを起こす。困った。
よく見るとハリスがクルクルとヨリ糸みたいになっている。
これが自絡みを起こしやすい原因になっているのだろう。
そしてヨリ糸状になる原因は、おそらく付けエサのアミエビ
が引いてくるときにスクリューのように回転してしまって
いるからだと思われる。

ここで付けエサをアオイソメに変える。
一口サイズに切って下バリに付けて投入。

開始から1時間半くらいでようやく初魚信。

IMG_2999

サヨリです。
久しぶりのサヨリ。

ここでさらにちょっとした問題が2つ。
1つは、魚信があってもハリ掛かりしないというよくあるやつ。
もう1つは、サッパが釣れてしまうこと。

リールを巻くスピードを落としてみる。
3秒で1回転くらい。で、時々止めて食わせの間を作る。

と、サヨリが釣れた。
しかし、サッパはもっと釣れてしまう。
よくよく思い返してみると、サッパはいつもサビキ鈎にかかる。
サヨリは虫エサにかかる。

なので、上バリを切って下バリだけにしてみると顕著に
魚信が減った。時々つついていたのは多分ほとんどが
サッパだったのだろう。

この後サヨリを2匹追加して時間がきたため終了。
2時間半ほどですが初めの1時間半はコマセ投入のみですので
実質1時間くらいの釣果でしょうか。

IMG_3002

サヨリ 4

勝手がわかったので次はもう少し頑張ろうと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村