3月25日中潮・16:10満潮
16:00到着

豊浜漁港に行きました。


IMG_2317

桟橋は釣り人だらけ。
付け根のほうにサビキをやってる人たちがいらっしゃる。
真ん中から先端のほうは投げ釣り。
湾内側はコマセを撒いてのフカセ釣りと綺麗に分れている。

私も忖度して桟橋の5合目辺りで投げ釣りを始めることにする。

今回も性懲りもなくキス狙いです。
投げてからゆっくり巻いてくると1投目から魚信あり。
が、躍動感がないので

IMG_2314

やはりハゼでした。

その後もしばらくして

IMG_2315

ハゼを追加。
15~20mくらいのところまで来るとハゼが食ってくる。

他の人たちは見えている範囲では釣れている様子はないので
ハゼでも釣れるだけまだマシなのか。

17:00を過ぎた辺りでもう1匹ハゼを追加したところで桟橋の
7合目辺りでやっていた小学生くらいの子がカレイを釣り上げた。
20cm弱くらいだろうか。うらやましい。

ふと後ろを見た時、フカセをしていた人がちょうどアワセた瞬間で、
グングン竿が引き込まれている。あれはおそらく黒鯛だろうと
思っていたらやっぱり黒鯛が上がってきた。
30cm台半ばくらいだろうか。

結局キスは釣れず、日が傾いてきたので場所移動。
冨具崎漁港

IMG_2330

18:00到着

西側の真ん中辺りで始める。
こちらではワームで探ってみることにします。

南の角で大きめの根魚らしきものが上がった。
その釣り人はおそらくぶっこみ仕掛けと思われるので、
メバルではなさそう。
私も3gのジグヘッドにガルプサンドワームのナチュラルを
付けて投入。底に着けてゆっくり引きながら少し竿先で
アクションを付けてみる。
と、クククッと竿先が引き込まれた。

IMG_2321

カサゴ15cmです。

完全に日が落ちて真っ暗になった。
ヘチを探ってみるとググッと強めの引きこみ。
が、バレた。
上げてみるとワームだけ無くなっている。

ジグヘッドを1.5gに変えてドラゴンテイルの黄色にしてみる。
少しずつ移動しながら投げたりヘチに落としたり。

と、電気ウキでやっていた釣り人がなかなかの大きさの根魚
を釣り上げた。

その後2時間ほどやってまったく魚信なく終了。

IMG_2338

久しぶりに揚げ物にしよう。



にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ