21日中潮・14:50干潮
16:00到着

半田亀崎港に行きました。


SN3V09610001




夏です。



SN3V09320001

東海地方は20日に梅雨明けしたそうで、ここから本格的な
夏が始まります。

SN3V09300001

夏が来ることを楽しみにしていたのは何年ぶりだろうか。



前回と同じくハゼ狙いで。
磯竿1.5号に中通しオモリ1号+ハゼ鈎5号
なのですが、風が強い。しかも向かい風。
この軽い仕掛けではまともに飛んで行かない。

砂浜には何組かの御家族が海水浴をしているので
投げのコントロールができないのはちょっと危険。

仕方がないのでルアーロッドに中通しオモリ6号+ハゼ鈎5号に変更する。

前回同様に魚信はよくあるのですが、ハゼが小さい。
一応(厳密ではありませんが)だいたい10cm以上あれば持ち帰ることに
しているのですが中々そのサイズが釣れない。

SN3V09600001

5~7cmがよく釣れる。
砂まみれでわかりずらいですがハゼです。

SN3V09580001

だいぶ日が傾いてきました。
すると今度はこれが釣れだす。

SN3V09630001

セイゴです。
が、全部10cm前後。食べるところがない。
結局このくらいのセイゴは10匹以上釣れたと思います。

いよいよ暗くなってきたので終了。持ち帰りサイズのハゼが10匹
くらい釣れたので、酒の肴はこれでいいかな。



帰る途中、南側の堤防先端で釣っている人の竿が大きく曲がって
いたのでしばらく止まって見ていると、何か大きい魚が釣れていた。
遠目なので魚種まではわかりませんが、おそらく40cm以上は
ありそうな感じ。

で、そのまま立ち止まって見ていると、投入した後、ルアーにしては
大きめのアクションをしている。
そうか。私はこのアクションには見覚えがある。
あの動きはおそらくボラの引っ掛け釣りでしょう。
前回ここで私も30cmくらいのボラを釣ったので、ボラがいることは確認済。
私が初めて釣った魚はボラでしたので思い入れのある魚です。




にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ